現在の位置 : 公益財団法人 埼玉県埋蔵文化財調査事業団 > ただいま発掘中! > 下長塚遺跡 (上里町)

下長塚遺跡 (上里町)

読み方
しもながつかいせき
場所
児玉郡上里町大字神保原町
調査期間
令和5年4月~令和5年12月
主な時代
古墳時代 奈良時代 平安時代

下長塚遺跡は、JR高崎線神保原駅から北東約1㎞にあり、神流川が形成した扇状地の扇端部の東端に立地しています。

【令和5年7月更新】———————————————————————————–


新しい調査区の調査が始まりました。
いろいろな遺構が発見されました。

【令和5年6月更新】———————————————————————————–


古墳時代の住居跡を調査しています。
中から当時使われていた土器が見つかりました。

【令和5年5月更新】———————————————————————————–


古墳時代の住居跡を調査しています。