現在の位置 : 公益財団法人 埼玉県埋蔵文化財調査事業団 > ただいま発掘中! > 高坂館跡第11次 (東松山市)

高坂館跡第11次 (東松山市)

読み方
たかさかやかたあと
場所
東松山市高坂地内
調査期間
令和4年9月1日~令和4年10月31日
主な時代
中世 近世

高坂館跡は、高坂台地北東部の縁辺に位置する館跡(城郭跡)です。
現状では高済寺境内の西側に土塁が残っています。
東松山市の実施した調査により、土塁の外側には空堀があり、全体の輪郭はほぼ明らかになっています。
今回の調査地点は高済寺の東側斜面にあたり、令和4年9月から10月まで調査を実施しました。

【令和4年10月更新】———————————————————————————–

 調査状況
斜面を地山まで掘り下げています。
調査の結果、この部分は人工的な平場ではなく、都幾川に面した斜面であることがわかりました。