現在の位置 : Home > 発掘成果のご紹介 > 香炉

香炉


資料写真

読み方 こうろ
時代 鎌倉~室町時代
大きさ 高さ9.9cm
遺跡名 大光寺裏(だいこうじうら)
市町村 上里町

青銅製。3つの足がつく鼎(かなえ)形の香炉である。足には獣面が表現され、胴部には3段の雷文が巡っている。14世紀前半代のものと推定される。