現在の位置 : Home > 発掘成果のご紹介 > 釵


資料写真

読み方 かんざし
時代 平安時代
大きさ 長さ8.2cm
遺跡名 将監塚・古井戸(しょうげんづか・ふるいど)
市町村 本庄市・児玉町

釵と考えられる金銅製の装身具である。頭部が失われているが、おそらく宝珠形をしていたと推定される。作り・形ともに珍しく、精巧な作品である。