現在の位置 : Home > 発掘成果のご紹介 > 人物埴輪

人物埴輪


資料写真

読み方 じんぶつはにわ
時代 古墳時代後期
大きさ 高さ66.2cm
遺跡名 新屋敷C区(しんやしきCく)
市町村 鴻巣市

直径18.8mの円墳である35号古墳の周堀内側立上がり部に墳丘から転落した状態で出土した。二又のかぶりものを付けた男子像である。右手を腰に当て、 左手を前方に出した姿勢をとる。左右に長く垂れるのは美豆良(みづら)という男性の髪型である。帯の背面には鎌が付けられている。