現在の位置 : Home > 発掘成果のご紹介 > はそう

はそう


資料写真

読み方 はそう
時代 古墳時代後期
大きさ 高さ14.8cm
遺跡名 新ヶ谷戸(しんがやと)
市町村 熊谷市

1号古墳の石室前庭部から出土した須恵器のはそうである。胴体には2本の線の間に、棒状の工具を突き刺した文様をめぐらしている。はそうとは小形の壺に注ぎ口をあけた土器で、酒などの液体を注いだものと考えられている。