現在の位置 : Home > 発掘成果のご紹介 > 高坏

高坏


資料写真

読み方 たかつき
時代 弥生時代中期
大きさ 高さ17.0cm
遺跡名 小敷田(こしきだ)
市町村 行田市

4区11号方形周溝墓から出土した高坏形土器である。坏部が深く、口唇(こうしん)部に2個一対の突起が4ヶ所に設けられ、器面の一部に赤彩の痕跡が残っ ている。脚部には長方形の透かし穴が4ヶ所に設けられている。11号方形周溝墓出土の土器群は高坏形土器の他、壺、甕、異形土器がある。特に甕形土器は北 陸系の土器である。