現在の位置 : Home > 発掘成果のご紹介 > 丸木舟

丸木舟


資料写真

読み方 まるきぶね
時代 縄文時代後期~晩期
大きさ 長さ4.85m
遺跡名 伊奈氏屋敷跡(いなしやしきあと)
市町村 伊奈町

本遺跡の泥炭層からは、2艘の丸木舟が出土しており、本例はその1点である。平面形状は「鰹節形(かつおぶしがた)」で、両端部はわずかに欠損している。船首は船尾より幅が広く作られている特徴がある。樹種はカヤである。