現在の位置 : Home > 発掘成果のご紹介 > 細石刃文化の石器群

細石刃文化の石器群


資料写真

読み方 さいせきじんぶんかのせっきぐん 
時代  旧石器時代
大きさ  長さ9.7cm(下段左)
遺跡名  白草(しらくさ)
市町村  川本町

白草遺跡から発掘された石器の代表的なものである。上段は、細石刃とそれを剥がす直前の細石核素材、細石核の打面を作るために剥がされた削片である。下段は、細石刃を柄に埋め込むための溝を彫る彫器と、皮のナメシや木などを削るために使ったと思われる削器、掻器である。