現在の位置 : Home > お出かけください > 遺跡見学会などのお知らせ > 平成31年度イベントスナップ > ほるたま展2019「GuGuっと!縄文」

ほるたま展2019「GuGuっと!縄文」


ほるたま展は、主にデパートなどの集客施設を会場とした展示会です。本年度は秩父市矢尾百貨店、熊谷市八木橋百貨店、富士見市ららぽーと富士見、久喜市モラージュ菖蒲、さいたま市そごう大宮店、県立さきたま史跡の博物館で開催します。
今回は「GuGuっと!縄文」と題する展示会としました。
E.S.モースによって日本初の発掘調査報告書「大森介墟古物編」が刊行されてから今年で140年を記念して、県内で出土した縄文時代の遺物の逸品を揃えました。はるか数千年の時を隔てた縄文人の息遣いと魂を「GuGuっと」身近に体感していただけたなら幸いです。

1 令和元年8月1日(木)~8月5日(火)

今年度のほるたま展は秩父 矢尾百貨店からスタート。
猛暑にもかかわらずたくさんの方にご来場いただきました。
今回の会場では小鹿野町教育委員会のご協力のもと、『水底の遺跡~ダムに沈んだ遺跡たち~』として、ダム建設関連の発掘調査に焦点を当てた特別展示を行いました。
3日(土)・4日(日)は『古代体験「勾玉をつくろう」』を実施しました。


展示会場

展示会場

『水底の遺跡~ダムに沈んだ遺跡たち~』

古代体験「勾玉をつくろう」