現在の位置 : Home > お出かけください > 遺跡見学会などのお知らせ > 平成30年度イベントスナップ > 平成30年度 遺跡見学会

平成30年度 遺跡見学会


第1回 遺跡見学会

今年度一回目の遺跡見学会は、久喜市小林八束1遺跡で実施しました。
小林八束1遺跡では、縄文時代後期(約4000年前)や古墳時代前期(約1700年前)の集落が見つかっています。
今回の見学会では「第24回あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」の開催に併せて、縄文時代の谷をご覧いただきました。谷の中からは縄文土器やトチ・クルミなどの木の実が数多く出ています。
当日は荒れ模様の天候でしたが、たくさんの皆様にご見学いただきました。

 
 

第3回 遺跡見学会

今年度三回目の遺跡見学会は、飯能市の芦苅場遺跡・向原A遺跡で実施しました。
芦苅場遺跡・向原A遺跡では、縄文時代中期(約5,000年前)のムラが見つかっています。
見学会では、環状集落を歩きながら竪穴住居跡や集石土壙(どこう)などをご覧いただきました。

 
 

第4回 遺跡見学会

小林八束1遺跡での遺跡見学会は、今年度2回目になります。
今回の見学会では主に、縄文時代後期(約4000年前)の谷に造られた木組施設や、古墳時代前期(約1700年前)のムラを見学していただきました。
当日は天候に恵まれ、暖かな日差しの下たくさんの方にご覧いただくことができました。

 
 

第5回 遺跡見学会

今年度5回目の見学会を久喜市栗橋宿跡で実施しました。栗橋宿跡の発掘調査は今年度で7年目になります。
今回の見学会では、江戸時代後期の暮らしの跡の調査成果をご覧いただきました。
暖かな日差しの中での見学会となり、多くの方にご見学いただきました。