現在の位置 : Home > お出かけください > 遺跡見学会などのお知らせ > 平成25年度イベントスナップ > ほるたま展2013「縄文vs弥生」

ほるたま展2013「縄文vs弥生」


総合案内

 「ほるたま展」は、集客施設を主体とした展示会です。本年度は、熊谷 八木橋百貨店、秩父 矢尾百貨店、 越谷イオンレイクタウン、そして県立さきたま史跡の博物館の4会場で開催します。
 今回は、「縄文vs弥生 ~埼玉人のルーツをさぐる~」と題して、私たちのルーツともいうべき縄文時代と弥生時代に焦点をあて、県内各地から出土した土器や石器の比較を通して、二つの時代を御紹介します。

1 平成25年8月1日(木)~5日(月)

 昨年度に続いて矢尾百貨店では2回目の開催です。今回は大きな土器が多いせいか、昨年度と同じ会場も狭く感じられました。アンケートにはたくさんの方に答えていただき、勾玉づくりも大盛況でした。

 

 

 

2 平成25年8月15日(木)~20日(火)

 八木橋百貨店では9年連続の開催です。昨年度に引き続き通路部分での展示のため、よりたくさんの方々の目に留まり、興味をもっていただきました。また、質問なども多く、解説担当者は大忙しでした。

 

 

 

3 平成25年10月12日(土)~14日(月火)

 イオンレイクタウンでの開催は、初めてのチャレンジです。巨大なショッピングモールの一画での展示でしたが、その分見学者には熱心な方が多く、また越谷市のコーナーもたくさんの市民に興味をもっていただきました。

 

 

 

4 平成26年2月8日(土)~3月9日(日)

 今年は、昨年より1週間展示期間が短い上に、記録的な大雪で入館者は激減しました。