現在の位置 : Home > ただいま発掘中! > 北尾崎北遺跡(第1次) (羽生市)

北尾崎北遺跡(第1次) (羽生市)

読み方
きたおざききたいせき
場所
羽生市大字尾崎字北尾崎980-1他
調査期間
平成30年10月1日~平成31年3月31日
主な時代
平安時代、中世

【平成30年12月更新しました】

北尾崎北遺跡は、羽生市役所から北に約2.7㎞、利根川の右岸に立地しています。利根川堤防強化対策事業に伴い、発掘調査を開始しました。9~10世紀代の平安時代の住居跡や中世の遺構が見つかっています。


調査区は東西に長く、住居跡や溝跡を中心に数多くの遺構が検出されています。

遺構を確認するため、一列に並び、ジョレンを使って少しずつ土を削って調べています。