現在の位置 : Home > ただいま発掘中! > 上宿遺跡第1地点 (志木市)

上宿遺跡第1地点 (志木市)

読み方
かみじゅくいせき
場所
志木市上宗岡2丁目1242-1
調査期間
令和元年5月1日~令和元年9月30日
主な時代
平安時代、中世、近世

【令和元年5月作成しました】

上宿遺跡は、東武東上線志木駅から北に約3.6km地点にあたる志木市上宗岡に所在する遺跡です。東側に荒川、西側に新河岸川と柳瀬川が流れる標高5メートル前後の沖積低地に立地しています。国道254号バイパスの建設に伴って発掘調査に着手しました。


「令和」の始まりと共に、5月から発掘調査を開始しました。どのような遺跡が姿を現すのでしょうか。