現在の位置 : Home > ただいま発掘中!平成28年度 > 北島遺跡(第26次) (熊谷市)

北島遺跡(第26次) (熊谷市)

読み方
きたじまいせき
場所
熊谷市上川上777番地他
調査期間
平成29年2月1日~平成29年6月30日
主な時代
古墳時代、奈良時代、平安時代、中世

【平成29年3月更新しました】

北島遺跡は、JR熊谷駅から北東約3kmの妻沼低地内に立地しています。
発掘調査はラグビーのワールドカップ2019の会場整備に伴い、熊谷スポーツ文化公園内で行っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
バック・ホウという機械で表土を除去しています。

【以下、平成29年3月更新】 ————————————————————————————————————

H28-kitazima26-2
平安時代の竪穴住居跡です。4本の柱穴とカマドが見られます。 

H28-kitazima26-3
上の住居跡から出土した土製の紡錘車です。
南比企窯跡群で作られたと考えられます。