現在の位置 : トップページ > ただいま発掘中! > 西浦遺跡(第6次) (東松山市)

西浦遺跡(第6次) (東松山市)

読み方
にしうらいせき
場所
東松山市大字下野本684番地1
調査期間
平成28年6月1日~平成28年7月31日
主な時代
中世

【平成28年7月作成しました

西浦遺跡は、東武東上線東松山駅から南東約2kmの東松山台地の上に位置しています。
国道407号東松山バイパスの改築工事に先立つ発掘調査で、土壙や溝跡、ピットと呼ばれる小穴が多数発見されました。その一部からは、かわらけや陶磁器・古銭など、中世の遺物が出土しています。

H28-_nishiura1 遺構を慎重に掘り進めています。

H28-7nishiura2 ピット(小穴)の一つから、かわらけの小皿が出土しました。