現在の位置 : Home > ただいま発掘中! > 栗橋宿跡第9地点 (久喜市)

栗橋宿跡第9地点 (久喜市)

読み方
くりはししゅくあとだいきゅうちてん
場所
久喜市栗橋中央二丁目3491-2他
調査期間
平成30年4月1日~平成31年3月31日
主な時代
近世

【平成30年5月作成しました】

栗橋宿は日光道中(街道)の江戸から7番目の宿場です。JR宇都宮線栗橋駅の東約1㎞の利根川沿いにあります。第9地点は、宿場の町屋が立ち並んでいた区域にあたります。昨年10月から開始され、現在は引き続き第一面(江戸時代末頃)を調査中です。


江戸時代末の第一面を調査しています。


建物跡や土壙に積もった土を観察して図面に記録しています。